シャネル ブティックシールとホログラムステッカー ギャランティーカードについて

ヴィンテージ-シャネル-バッグ
シャネル ブティックシールとホログラムステッカー ギャランティーカードについて ヴィンテージシャネル-バッグ-ギャランティー シャネルのバッグや小物を買うと、購入日のスタンプが押されたゴールドのシールをシャネルブティックで貼ってもらえます。このステッカーとホログラムステッカー、ギャランティーカードの三点を合わせてどのシャネルブティックで、いつ、どのシーズンの商品が購入されたのかが管理されています。このシステムは日本のシャネルブティックのみで行われているサービスでした。2016年6月にこのブティックシールのシステムはキャンセルされたようです。ヴィンテージシャネルのバッグにはこのステッカーがないものもたくさんありますが、これはシールが剥がれてしまったということです。ギャランティーカードとホログラムステッカーのシステムは1980年中盤から始まりました。全てのシャネルのバッグ、小物にはホログラムステッカーとギャランティーカードがついてきます。が内張り交換などでリペアの証としてはシルバーシールになりその日付からCHANELの1年間の保証が付きます。 以下がブティックシールのイニシャル表です。これでどこでいつ買ったかがわかります。【東京】 銀座 G.G 銀座並木通り G.Z 表参道 O.C 帝国ホテルプラザ I.P 池袋西武 S.I 日本橋三越 M.T 渋谷西武 S.S 新宿伊勢丹 I.S 新宿小田急 O.S 新宿高島屋 S.T 日本橋高島屋 N.T 玉川高島屋S・C T.T 【神奈川】 横浜高島屋 Y.T 横浜そごう Y.S 【千葉】 千葉そごう C.S 【名古屋】 名古屋松坂屋 M.N JR名古屋タカシマヤ N.T 名古屋三越 M.K 【大阪】 ヒルトンプラザ H.P 心斎橋 S.B...

ヴィンテージシャネル バッグ の 種類

ヴィンテージシャネル バッグ の 種類

ヴィンテージシャネル バッグ の 種類 ヴィンテージシャネル バッグ の 種類には様々なものがありますが、皆様はどんなタイプがお好きですか。珍しいタイプか、それとも定番のマトラッセか。シンプルな黒か、カラフルなものか。2−30年前のコレクションなのに現在でも高い人気を誇るヴィンテージシャネルってすごいです。    

ヴィンテージシャネル マトラッセ 2.55 の歴史

ヴィンテージシャネル マトラッセ バッグ シャネルバッグ

ヴィンテージシャネル マトラッセ  2.55 の歴史 ヴィンテージシャネル マトラッセ の歴史を今日は紐解きます。日本ではシャネルの定番のシャネルバッグのことをマトラッセと呼ぶ事が多くあります。マトラッセとはフランス語で「matelasser」=(毛などを)詰める、詰めものをする、綿入れにするという意味でふっくらと、膨らんだ状態を指します。 表裏の生地を2種の糸を用いて縫い合わせて作られるもので裏糸の張力で縫い合わされた部分はへこみ、残りはふくらみ美しい凹凸模様が出来上がります。ヴィンテージシャネル マトラッセ というと自動的にシャネルの定番バッグが頭に浮かんで来る方も多いのではないでしょうか。 海外ではこの定番のマトラッセのことをCHANEL2.55(トゥーポイントファイヴファイヴ)と呼びます。なぜでしょう。それはただ単にこのバッグが発表されたのが1955年、2月だからです。それにちなんで2.55と呼ばれるようになりました。現在でもシャネルが毎シーズンごとにマトラッセを作り続けていますが、1955年の昔からずっと女性の憧れとしてシャネルのバッグが君臨しているなんてすごいですよね。 シャネルマトラッセの細かい作りにも全て意味があるのをご存知ですか。 • 内側の皮のライニング – 内側に貼られている皮のバーガンディーレッド色は、彼女が育てられた修道院の制服の色でした。 • 内側のポケット – 蓋の下にはジッパー付きのポケットが付いています。これにココシャネルはその時にお付き合いしていた愛人からのラブレターを忍ばせていました。 • バックポケット – マトラッセの背面に付いているポケットにココシャネルは現金を入れていました。 • ショルダーストラップ – ココシャネルは孤児として修道院で育ちました。ここで働いていたお世話係が腰から鍵をぶらさげるのに使っていたチェーンがマトラッセのショルダーストラップの原案です。 • ターンロック –シャネルのCCのロゴと、マドモワゼルロックといって四角い形のターンロックがあります。   CCのシャネルのロゴは必ず右側のCが上面に出るようになっています。時々逆さまになっているものがありますが、ほぼ本物ではないと言って良いと思います。本物のヴィンテージシャネルの見分け方、いつ頃のものかなどのお話はまたの機会にさせていただきます。 お手持ちのバッグの歴史がわかれば一層愛着がわきますよね!  

Yves Saint Laurent イヴサンローラン の歴史

Yves Saint Laurent イヴサンローランの歴史 1936年8月1日11時15分、フランス領アルジェリアのオランで、保険会社で働く中産階級の両親の家庭に生まれたイヴサンローラン。 子供の頃パリに引越し、1953年17歳の時にパリのシャンブル・サンディカル・ド・ラ・オート・クチュール(Chambre Syndicale de la Haute Couture)ファッションデザイン学校に入学。IWS主催のデザインコンクールのドレス部門においてカクテルドレスを発表し最優秀賞を受賞。 そのカクテルドレスの縫製はユーベル・ド・ジバンシィで、またその時の毛皮部門の受賞者はシャネルのデザイナーであるカール・ラガーフェルドであった。 この時の審査員であったVOGUEのディレクター、ミッシェル・デブリュノフは、無名の若い少年のポートフォリオを初めて見た時、新作として発表している友人のクリスチャン・ディオールと同じA-ラインの線を描くイヴに驚き、すぐディオールに紹介した。そして、独創的かつ想像力に富んだ彼のデザインは、ディオールに非常に強い感銘を与えることになる。 1957年10月、ディオールは自身のスタッフに「ここにある30のデザインはイヴの仕事に基づく私の最新のデザインであります。彼は特別な才能です。私は彼に認められたい」と言い、次のコレクションでイヴを連れ出すと言い出したという。彼のスタッフはイヴがまだ若かったので、「もう少し待たなければならない」と言った。 だが、それが同年のディオールの死によって現実のものとなる。イヴは21歳でディオールブランドを財政的な破滅から救うために主任デザイナーとなり、大きな力で仕事を始める。 若き青年の才能を見出したデブリュノフ氏は、ディオール氏にサンローラン氏を紹介する。ディオール氏の後継者として瞬く間に頭角を現したサンローラン氏は3年後、ディオールの死去にともない、若干21歳にして同ブランドの主任デザイナーになった。サンローラン氏は後年、ディオール氏について「私はディオールに魅了された。彼の前では話すことができなかった。彼は私のアートの基礎を教えてくれた。これから何が起ころうと、彼とともに過ごした日々は忘れない」と語っている。 しかし1960年、同年代の多くのフランス人とともに、アルジェリアの独立戦争のために徴兵された。3週間も経たないうちに健康面から従軍を免れるが、ディオールの後継者にはマルク・ボアン(Marc Bohan)が選ばれた。 サンローラン氏はこのとき、当時ディオールで働き、後のビジネスパートナーとなるピエール・ベルジェ(Pierre Berge)氏とともに独立。変化しつつある世界が新しい個性を求めていた1960年代初頭に、自分のブランドを立ち上げた。女性が経済的な自由を享受し始めた当時、好景気に支えられた若者向け市場や、ポップカルチャーの隆盛を機に波に乗ったのだ。「パンタロン」や「サファリルック」、「モンドリアン・ルック」など、彼が生み出すデザインは常に話題の的となった。 サンローラン氏の名前と「YSL」のロゴは、最新トレンドと同意語になった。プレタポルテライン「イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ(Yves Saint Laurent Rive Gauche)」が誕生し、装飾品や香水も次々とライセンス契約が結ばれた。 1960-70年代は、日本に続き、韓国や台湾の市場にも参入。世界のファッション界をリードした。 サンローラン氏のよき理解者のひとりである女優カトリーヌ・ドヌーヴ(Catherine Deneuve)は、ショーには必ず出席していた。ドヌーブはサンローラン氏のデザインについて「彼は女性に二つの人生を与えてくれた。彼の服は、昼には知らない顔だらけの世界と対峙する支えとなってくれる。そして、友人達とすごす夜に魅力を演出してくれるの」 しかしサンローラン氏のキャリアが常に順風満帆だったわけではない。1971年、第二次世界大戦中のパリのスタイルをモデルにしたコレクションは米国から非難を浴び、1970年代に「Opium(アヘン)」という香水を発表したときには、薬物使用を容認しているという批判を受けた。 1999年、グッチ グループにブランドを売却。2002年1月22日にパリで発表したオートクチュール・コレクションを最後にデザイナーを引退した。引退にともない、イヴ・サンローランのオートクチュール部門は閉鎖。後年には、長く病気で療養していた。2011年、イブ・サンローランが収集していた美術品など733点がオークションにかけられていらそうで、その落札総額は億7350万ユーロ(約460億円)だった。 ちなみに収益はエイズ研究の基金に寄付されるとのこと。

ヴィンテージシャネル ジュエリー刻印ガイド

ヴィンテージシャネル ジュエリー 刻印
ヴィンテージシャネル のジュエリー刻印ガイド ヴィンテージシャネル のジュエリーは本物?!いつ頃に作られたもの?!刻印の持つ意味は? 刻印で知ることができるのはご存知ですか。このブログでは、刻印の持つ意味を解説していきます。   1986-1994の刻印 1986年にカール・ラガーフェルドは、ジュエリーのヘッドデザイナーとしてヴィクトワールドゥカステラーヌを任命しました。期間中1986-1994シャネルのヘッドデザインチームはまたカステラーヌと一緒にジュエリーを制作しました。 2者間スタンプの刻印の差は、2桁の数字のあるものがカステラーヌのデザインで、2桁の数字の刻印がないものがシャネルのデザインチームによるものです。 この期間中、両チームをまとめると次のようになります。 ・楕円形のプレートを使い始めました ・上部の刻印CHANEL ・商標ロゴ®著作権©記号と登録を追加しました ・プレートの中央に円の内側の二重CCロゴを刻印 ・CCのロゴの下にMade in France(フランス製)を追加しました カステラーヌ番号は、それが作られたコレクションを示す21から29の範囲でした。 コレクションの年によって二桁の番号をつけました。 コレクション 年 コレクション21 1986 コレクション22 1987 コレクション23 1988 コレクション24 1989 コレクション25 1990 コレクション26 1991 コレクション27 1992 コレクション28 1993 コレクション29 1994     カステラーヌコレクション28、1993 シャネルデザインチームによる刻印 下にあるような刻印は、全く同じでありながら二桁の番号が見当たりません。このような刻印は、シャネルのデザインチームによるデザインで、1986年−1994年までのカステラーヌコレクションではありません。残念ながらこのような刻印は正確な年を言い当てることはできません。 シャネルデザインチーム、 1986-1994

人気アイテムバックパックのご紹介

P3120017

人気継続中のバックパック。収納力があるものが多く何かと使い勝手が良いのでデイリーに使いたいアイテムです。人気ブランドシャネルやグッチなど素材・色・サイズは様々のアイテムのご紹介です。    スエード素材のシャネルとグッチのバックパックです。スエードは秋冬ものと思われがちですがオールシーズン使える素材です。こちらのシャネルの茶色バックパックは優しい色合いで通年合わせやすいカラーです。また容量もたっぷりありますので日常使いにオススメです。グッチピンクバックパックはこちらも優しい色合いでとても可愛らしいです。小ぶりなサイズで差し色にぴったりなアイテムです。  グッチとカルティエのバックパックです。エナメル素材のグッチバックパックはバンブーとのデザインがとても素敵です。黒エナメルとバンブーの光沢感が相まってかっこいいです。カルティエのバックパックはカルティエの赤・バーガンディーレッドがとても可愛らしくバックの開け閉めが珍しいデザインになっています。どちらもほどよいサイズ感で日常のファッションに取り入れやすいアイテムです。  フェンディのヒョウ柄赤トリムとヘビ皮のバックパックです。アニマルアイテムも人気継続中ですのでアニマルモチーフのファッションにいかがでしょうか。ヒョウ柄のバックパックは容量がありストラップやベルトの赤色がヒョウ柄に映えてとても素敵です。ヘビ皮のバックパックはなんと言っても素材がかっこいいです。小さいながらも存在感たっぷりのアイテムです。 ご紹介したアイテムの他まだまだ素敵なアイテムがありますのでぜひショッピングサイトをチェックしてみてください。

シャネルデニム2015春夏

-1s

もうすぐ春がやって来ます。厚いコート・ブーツは終わり。身も心も軽く装いも軽やかな季節となりました。 今回は2015春夏のトレンドアイテムの一つ『デニム』シャネルデニム バッグのご紹介です。 ショルダーとバニティのシャネルデニム バッグはデイリーに使いたいアイテム。 デニムを一つ取り入れるだけで今年の顔になります。   ホワイトレザーとの色合いがさわやかで美しいシャネルデニム のウエストポーチ。 これからの行楽シーズンのお役立ちアイテムですね。 柔らかなジャージー素材のマトラッセはシャネルデニムではありませんが優しいブルーカラーが今春夏にふさわしいアイテムです。    シャネルデニムと相性抜群のヴィンテージシャネル  ゴールドバングルも種々様々取り揃えています。 日々のおしゃれアイテムにぜひ取り入れて下さいね。   今後もおしゃれアイテム続々入荷予定。 ショッピングウェブサイトをぜひチェックして下さい。     写真でご紹介したアクセサリーの詳細はこちらのリンクよりご覧頂けます。  

ヴィンテージシャネル

1988_chanel_ad

明けましておめでとうございます。昨年は沢山の皆様にお買い物いただきまして、大変感謝しております。   今年も珍しいヴィンテージアイテムを中心に皆様に楽しんでいただけますよう精進して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。   今年は新しいことにも挑戦して参ります。お楽しみに!   Happy New Year!  We had a great year last year. We appreciate your business.    We are starting our new project this year, please  check back often.   Thank you for shopping with us.

1 2 3