Home / ヴィンテージの知識 / ヴィンテージシャネル ジュエリー刻印ガイド

ヴィンテージシャネル ジュエリー刻印ガイド

ヴィンテージシャネル ジュエリー 刻印

ヴィンテージシャネル のジュエリー刻印ガイド

ヴィンテージシャネル のジュエリーは本物?!いつ頃に作られたもの?!刻印の持つ意味は?

刻印で知ることができるのはご存知ですか。このブログでは、刻印の持つ意味を解説していきます。

 

1986-1994の刻印

1986年にカール・ラガーフェルドは、ジュエリーのヘッドデザイナーとしてヴィクトワールドゥカステラーヌを任命しました。期間中1986-1994シャネルのヘッドデザインチームはまたカステラーヌと一緒にジュエリーを制作しました。 2者間スタンプの刻印の差は、2桁の数字のあるものがカステラーヌのデザインで、2桁の数字の刻印がないものがシャネルのデザインチームによるものです。

この期間中、両チームをまとめると次のようになります。

・楕円形のプレートを使い始めました
・上部の刻印CHANEL
・商標ロゴ®著作権©記号と登録を追加しました
・プレートの中央に円の内側の二重CCロゴを刻印
・CCのロゴの下にMade in France(フランス製)を追加しました
カステラーヌ番号は、それが作られたコレクションを示す21から29の範囲でした。

コレクションの年によって二桁の番号をつけました。

コレクション 年
コレクション21 1986
コレクション22 1987
コレクション23 1988
コレクション24 1989
コレクション25 1990
コレクション26 1991
コレクション27 1992
コレクション28 1993
コレクション29 1994

 

 

ヴィンテージシャネル イヤリング 刻印

カステラーヌコレクション28、1993

シャネルデザインチームによる刻印

下にあるような刻印は、全く同じでありながら二桁の番号が見当たりません。このような刻印は、シャネルのデザインチームによるデザインで、1986年−1994年までのカステラーヌコレクションではありません。残念ながらこのような刻印は正確な年を言い当てることはできません。

シャネル ヴィンテージシャネル刻印

シャネルデザインチーム、 1986-1994